FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WEB内覧会・玄関ホール&階段

我が家のWEB内覧会、最後になりました。

玄関ホール&階段です。

玄関ドアは、標準仕様で選べるものの種類が豊富で、輸入品から国産品までいろいろなデザインがありました。
輸入住宅だから、輸入ドアが良いだろう・・と最初は思っていたのですが、輸入品よりデザイン・機能、共に気に入ったリクシルのものを選びました。
標準は親子ドアだったのを、両開きに変更しました。
床材は国産品のタイルです。
標準仕様が国産品とイタリア製とありましたが、色味が国産品の方が豊富で気に入りました。
とても気に入ったので、タイルデッキも同様のタイルを使っています。
ニッタイのロマーニⅡです。
照明は旧宅のリビングで長いこと使っていたローラアシュレイのイタリア製シャンデリアです。
すみれ色のドロップ飾りが気にいっています。
IMG_5512.jpg

玄関を入って正面が階段です。
階段下には一目惚れして購入した英国製アンティークのワードロープを置きました。
これだけだとバランスが悪いので、ワードロープ横に飾り椅子でも置こうかと思っています。
IMG_5938.jpg

玄関の右手には小さなシューズクロークがあります。
靴が丸見えになってしまうので、カフェカーテンか暖簾のようなものをつけたいです。
IMG_5928.jpg

シューズクロークの中には、近所の雑貨屋さんで見つけたイタリア製のキーボックスをつけてもらいました。
タイルがとっても素敵です。
IMG_5929.jpg

我が家の階段はサーキュラー階段になっています。
けれど、設計段階ではあまり気づいていなかったのですが、アールになっているのは最初の数段だけなのです。
一般的なサーキュラー階段のように壁がアールにもなっていません。
たぶん間取りや広さの都合なのでしょう。
でも、アールの部分の手すりが両側についていることで、サーキュラーであることが強調されているような気がします。
サーキュラー階段は、普通の階段より大きな荷物が運びにくいのではないか、という心配がありましたが、引っ越し屋さんは「直角より運びやすい」と言っておられました。
Untitled-6.jpg

階段吹き抜け部分の照明は、ガラスのパーツがかわいいフランス製アンティークのシャンデリアです。
我が家の照明は、アンティークとアンティーク風の両方を取り入れていますが、アンティークの方が好きだな、と思うのは、ガラスです。
ガラスの輝きや深み、透明度がアンティークのものは独特の雰囲気があります。
現在のガラスとは材料も製法もずいぶん違い、どちらが良い悪いということはないそうですが、私は昔から古いガラスに心惹かれます。
IMG_5514.jpg

以上、我が家のWEB内覧会でした。

現在は外構工事中で、その後、植木屋さんに植栽をお願いする予定です。
いつか、完成したら、庭や外観のWEB内覧会を追加するかもしれません。

読んで下さってありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。