FC2ブログ

引越し準備。

いよいよ来週末は施主検査。

今朝、最終の下見に行ってきました。

先週、現場監督さんに連絡した不具合のあったところ、いくつかは既に直っていました。

けれども、先週、まだついていなかったカフェルームのレバーハンドル、食洗器の扉はまだついていません。
何かあったのでしょうか・・。
とても気になります。

カーテンや障子は引き渡し直前につきます、ということでしたが、和室の障子は既に入っていました。
インテリアコーディネーターさんには、カーテンやロールスクリーンを勧められていましたが、やっぱり障子にして良かったです。
障子の紙について、和紙にするか、破れる心配のないワーロンにするか、散々迷って、結局、やんちゃ坊主2人とそのお友達が遊びに来てくれた時に安心なようにワーロンを選びました。
けど、私、ワーロンって、チープな旅館などでよく使われている和紙のような色・模様をしたプラスチックの板みたいなもののことかと思っていましたが、違うんですね。
見た目はイメージしていた安っぽい感じは全然なくて良いのですが、これって本当に破れにくいのだろうか?と少々、心配になってしまいました。
夫が「こんな模様の襖にするのか!斬新すぎじゃないか?」と驚いていたアザミ柄の襖、私としては、特に斬新と言うこともなく、違和感ないと思っていますが・・・私の感覚が可笑しいのかしら??
藁を混ぜた塗り壁にも大満足です。
IMG_5230.jpg

引っ越し屋さん2社に見積もりをお願いし、お安かった会社と契約しました。
前回の引っ越しの際にもお世話になった会社なので安心です。

新居で必要なエアコン6台、ドラム式洗濯機も注文しました。
ドラム式洗濯機は出費を抑えるために、今使っているものを新居でも使いたかったのですが、最近、調子が良くなく・・騙し騙し使っているのを見兼ねた夫が新しいのを買ってくれることになりました。
実は、私が選んだ冷蔵庫が結構なお値段なので、冷蔵庫を他のものにしてドラム式洗濯機も買ってもらおうかと迷った時期もあったのですが、結果として両方買ってもらえることになりました。
ねだりもしないものを夫が買ってくれることは滅多になく、これは奇跡的かもしれません。
夫よ、ありがとう!
私、キッチン家電以外の電化製品には興味関心がないので、ドラム式洗濯機はお安いものにしました。
電気屋さんに勧められたPanasonicキューブルという製品です。

マイホーム計画が始まった頃には、わくわくする思いと同時に、狭いことを除けば、快適で大好きな今のマンションから離れることへの淋しい気持ちも大きかったのですが。
洗濯機だけでなく、長年、不具合がなかったエアコンやテレビのリモコンなども今頃になって調子が悪くなっており、マンション全体のメンテナンス中であるため、バルコニーは一切使えない上、網戸を外されて、ろくに換気もできない・・・という住みにくい状況で、今は引っ越す日がとてもとても、待ち遠しいです。
でも、外構工事が済んでから引っ越すので、引越しまではあと1カ月半もあります・・。
明後日は外構工事の最終打ち合わせがあります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR