FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

施主支給品の失敗談。

よりよい支給品を求めて、いろいろなお店に足を運んだり、ネット検索したりするのは大変でもあり、楽しくもある作業でした。
こんなことに時間を割けるのは、専業主婦ならではだったかと思います。
夫が仕事へ行き、子供たちが幼稚園、小学校へ行っている間は、じゅうぶんな時間があるわけですから。

けれど、私、支給品選びに関する数々の失敗をしています。
我ながら、用心深さが足りなかった・・と反省するばかりです。

その1.照明器具
使う場所を決めて購入したはずなのに、どうしても使いたいものに後になって出会ってしまった。
1番の原因は・・・セールに飛びついたことですね。
私はかわいい照明器具が大好きです。こんなかわいいものが、こんなに安くなっている!こんなにシンプルで使いやすいものが半額に・・!というものを発見して購入。でも、実は、絶対にこの子!という程、心惹かれたわけではなかったりして。後になって、どうしても使いたい、というものに出会ってしまうわけです。逆にどうしても!というものに出会って購入した照明に関しては、後でやっぱりもっといいものが出てきた・・ということはなかったです。
その他、シンプルな照明をつけるつもりでいた箇所が中間立ち合いで、やはりダウンライトの方が良いだろう・・ということになった箇所もありました。安物買いの銭失い、とはまさにこのことですね。
幸い、使わなかった照明の内、いくつかはほしい方にお譲りすることができました。
あとは、簡単につけかえできる引掛けシーリングなので、しまっておいて、気が向いたら模様替えするかも?

その2.キャビネットの取っ手
適当に選んだら、框部分にかぶってしまってサイズが合わないものが出てきました。
確認不足でした。
けれど、これは数が少ないので小さな失敗ですね。

その3.メダリオン
私が最大の失敗だったの思うのはメダリオンです。まず、輸入住宅ブログなど拝見している内に、輸入住宅にはメダリオンが必需品のように思いこんでしまったこと、そして、照明と同じく、セール品が余りにお安いので、シャンデリアをつける予定の箇所すべての枚数を購入してしまったことが敗因です。
メダリオンは確かに豪華で美しく、お城や豪奢な邸宅にぴったりの優雅なアイテムではありますが、私が目指すナチュラルアンティークというのでしょうか。素朴で、無骨な感じもするようなインテリアには不必要だったのではないか、という疑問が湧き始め、買いすぎたことに後悔する気持ちが出てきました。
更に・・・せっかくだからつけよう、と決めたものの、実は殆ど使えなかったのです!
メダリオンって天井にそのスペースがあれば問題なくつけられるものとしか考えていなかったのですが、照明器具の根元を隠すカップの大きさや長さなどサイズの問題で、使える厚みや中央部のくりぬきの大きさに制限があるんですね。
なので、結局、使うことができたのは2枚だけ・・。
でも、私は返って良かったと思っています。
メダリオンがいっぱいあるのはやはり我が家の雰囲気には合っていないと感じるからです。
逆に1枚も使えなかったら哀しいですが、リビング吹き抜けと、玄関ホールにはつけることができ、この2枚は案外、我が家にも合っている気がします。
やはりメダリオンは美しいですね。

その4.詐欺に遭ってしまった!こんなおバカな失敗をした人は珍しいのではないでしょうか・・、余り情けないので夫にも話せません(たぶん、このブログを見ているでしょうが)。私が支給したものの中で少し変わったものがあります。それはロートアイアンでできたカールヒンジです。その名称も知らず、何となく子供の頃から絵本や遊園地などで目にするたびに心惹かれていました。たまたまネットで、私のイメージにぴったりのカールヒンジを見つけ、それを使いたいがために、雰囲気に合っていてカールヒンジをつけることができるドアを1枚だけ標準外のものに変更していました。それなのに、いざ注文しようとすると、そのカールヒンジが完売なのです。3枚必要なのですが、すべて完売だったり、1枚だけならあると言われたり。そもそも販売しているお店もそんなに多くはなくて。そんな時、在庫が50枚もあり、その上、セール価格になっているオンラインショップを見つけて、何の疑いもなく注文し、振り込みをしたのです。ところが、振り込みしてから、何の連絡も来なくなり、いくら待っても商品は届かず、よく見ると所在地も書いていないのです。まさしく詐欺なのでしょう・・・。クレジットカード決済ができない時点でもう少しチェックすれば良かったです。そもそも、こんな商品の在庫を50枚も持っているのもあやしいことでした。けど詐欺に遭った経験もなく、ほしがる人がいっぱいいるようなブランド品などではなく、こんなマニアックな商品で詐欺行為をしようという人がいるなんて想像もできないことでした。諦めて、ようやく販売しているお店を発見して、無事3枚手に入れることができました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。