FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神奈川へ。

春休み旅行、第2段。

神奈川へ行って参りました。
一応、家族旅行なのですが、横浜で観たい公演があった私は1日早く出発。
プチ1人旅です~幸せ♪

港町・横浜はキレイな洋館、おしゃれなカフェなど素敵なところがいっぱいありますが、私が好きなのは中華街。
私の住む町の近くにも中華街はありますが、規模や活気、そして何より中華料理店の質や数が全然違います!
私、横浜滞在中は、ほぼ毎食、中華料理を食べ、おやつも中国茶&中国スイーツを食べています。
朝からお粥や小籠包を食べていると、台湾や香港を1人旅しているような気分になります♪

翌朝、夫や子供たちと合流。
フィフィの好きな麻婆豆腐を食べてから、帆船日本丸&横浜みなと博物館へ行きました。
横浜へは何度も遊びに来ているけれど、こんなところへ来るのは初めて。
夫が、子供が喜ぶスポットとして紹介されているのを見つけたのですが、想像以上に良かったです。
帆船の中には、かつて船員・船長だったおじいさんたちがいて、子供にとっても優しくていろいろなことを教えて下さるし、週末なのにまったく混んでいないし、それでいて横浜ならではのスポット。
みなと博物館も歴史が好きなフィフィも、乗り物が好きなタタも大喜び。
大人にも楽しく、興味深い施設でした。
まだまだ見足りない子供たちをせっついて、赤レンガ倉庫へ。
やっぱりレンガって好きだなぁ・・としみじみ思いました。
けど、古いレンガのような重厚で味のある魅力は、なかなか新しいレンガでは出ないんですよね。
夕食は再び中華街へ。
最後の中華料理を堪能しました。

最終日は、子供たちにとって、今回の旅のハイライト。
藤子・F・不二雄ミュージアムへ。
フィフィがずっと行きたがっていたところです。
川崎市と言えば、横浜から近いのかな?と思っていましたが、予想外に遠いところにありました。
けれど、最寄駅の発車メロディがドラえもんの歌になっているし、シャトルバスももちろん藤子・F・富士夫のキャラクターのペイントバスで、子供たち大喜び。
手塚治虫さんから藤子不二雄さんへデビュー前に贈られた激励のメッセージなど、貴重なものがいっぱい。
子供たちは「はらっぱ」と「きこりの泉」が一番、楽しいようでした。
私も幼稚園の頃、ドラえもんが大好きで、ドラえもんの着ぐるみパジャマを着ておしいれで寝たりしていましたが、今の子供たちにもこんなに愛されているドラえもんの魅力はすごいなぁ、と改めて思いました。
11時前になると、タタが「おなかすいたよう」と言い出したので、混まない内にレストランへ行こう!ということになりましたが、既に混み合っていて30分待ち。
けれど、メニューはドラえもんの顔になったシチューライスや、畑のレストランや、藤子・F・富士夫先生の好物だったミルクセーキなど、楽しいものばかり。
最後にミュージアムショップでグッズを購入しました。
フィフィ&タタは、いつも「おれはジャイアン~」と高いところに登っては大声で歌っているので、ジャイアンのTシャツをおそろいで購入しようかと思いましたが、どういうわけか2人とも「いらない!」というのでやめました。
ドラえもんTシャツは大喜びで毎日のように着たがっているのに。
2人ともお土産の中で一番、お気に入りなのはタケコプター。
殆どの子供が買って、頭につけて写真を撮ったりしていて、すごく人気。

短いけれど、楽しい旅になって良かったです♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。