FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外構計画。

そろそろ外構のことを決める時期です。

外構について、最初から、夫婦で意見が一致していることがあります。
それはクローズ外構にすることです。

最近の、新しい住宅地では、外観に工夫を凝らしたきれいなお家が多いせいか、オープン外構が主流の印象です。
オープン外構はきれいなお家の全貌が見える上、家の前のグリーンや花壇などが目を楽しませてくれ、そういったお家が並ぶ一角は外国の住宅街のよう。
きれいな芝生の上に、門柱とポストがポンと建っていて、その足元にはかわいい花が咲いていたりする様子は本当に素敵です。
その上、オープン外構は費用もとてもお安いです。
不動産屋さんの話では、塀がなくて、隠れるところがないからセキュリティ面でも優れているそう。
・・・そうなんです。
その通りだと私も思います。
塀や門扉なんて、簡単に乗り越えることができる飾りのようなものです。
その上、泥棒の隠れ場所にもなる。
おまけにお金もかかる。
・・・わかっています。

でも、どうしても、どうしてもオープン外構は落ち着かないのです。
私の実家は、古い家の多い地域なので、オープン外構のお家はほとんどありません。
家から駅まで、家から学校までの道中にある、たぶんすべてのお家がクローズ外構でした。
なので、私にとって、家とは塀と門扉があるのが当たり前なのです。
夫も、全く同じ状況の地域で育ったため、やはり、家の前に塀も門扉もなく、人や車などが通るのは落ち着かないと言います。
おまけに、2年ほど前に結婚した友達が住むお家がオープン外構なのですが、ちょくちょく近所のお子さんのボールがドアに当たったり、玄関横に植えてあるブルーベリーの実をつまんだりされちゃうらしいのです。。
けれど、家も外構も、町並みのひとつに加わるわけなので、その住宅街に合うようにするのが良いでしょう。
私たちの家を建てている地域は、古い住宅街です。
ここ数年、古いお家が売りに出て、新しいお家もポツポツ増えていて、全体の2,3割は比較的新しいお家です。
新しいお家はやはりオープン外構で、我が家の両隣のお家もオープン外構にされています。
けれど、古いお家はクローズ外構なので、特に統一感はないので、クローズ外構でも可笑しくはないかと。

クローズ外構(といってもブロックと簡単なフェンスだけ)にお金がかかっちゃうので、アプローチと駐車場のコンクリートだけ敷く、という最低限のことを業者にお願いし、後は自分たちで少しずつ庭作りなど頑張ろう、ということになりました。
が、そんな私たちの状況を知った母から、新築祝いに庭をプレゼントしてくれると有難い申し出がありました。
自分たちでやる、といっても、夫婦揃って、日曜大工・庭仕事など経験がない上、不器用ときているので、心配になったのでしょう。
おかげで、レンガの小道や、花壇や、フィフィの菜園や、水道をレンガで囲む作業などは、業者さんにお願いできそうです。
母に感謝、感謝です。

門扉は、ロートアイアン風のアルミ鋳物がいいな、と思い、リクシル・YKK・三協アルミなどメーカー品よりお安くてオリジナリティあるデザインのものをオーダーできる会社を見つけて、見積もりもお願いしていたのですが。
外構業者さんと相談すると、そういったものを支給しても構わないが、過去にそういった個人の工房で作った商品を支給したら、様々な不具合があり、対応が遅くて困った経験が何度かあるので、できれば何かあればすぐに対応できるメーカー品のものにしてほしい、ということでした。
メーカー品は不具合があっても同じ商品の在庫があるから対応も早いし、そもそも不具合があることが滅多にないとか。
それにメーカー品はカタログ価格から、4割引きで卸すため、価格も小さな工房のオーダー品よりお安くなるとのことでした。
本当は、我が家だけのためのオリジナル門扉には惹かれますが、夫もメーカー品から安心なものを選びたいという意見なので、カタログをめくって、良さそうなものを見つけました。
古めかしい感じのデザインで個性的でかわいくカッコ良く、それでいてゴージャス・乙女ちっくという要素はないもの。
私のイメージに合うものはリクシルのヴィア・ル・クラシコ・ハンナのブラック。
img_a006909_16.jpg

門柱や塀は大好きなレンガにしたい気持ちもありますが、家の外壁がレンガで門柱も塀もレンガ、というのは、しつこい感じになりそうなので、門柱だけをレンガにして、塀はお安い吹き付けにしてもらおうかと思っています。
塀の色をホワイトにするか、ベージュなど色がついている方が良いのか悩みます。
好きなのはベージュ系ですが、窓枠やクロスヘッドの白に合わせた方がすっきり統一感があるかと。

あとアプローチは、割石が圧倒的な人気なようで、モデルハウスや新しいお家の大半が割石にされていますし、外構業者のプランも必ずと言っていい程、割石を使ってきます。
が、私はゴージャスな割石ではなく、素朴な感じの石畳風がいいな、と思っています。
外構を考えるのはとっても楽しいです♪


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。