FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タルトタタン三昧。

着工から1ヶ月経ちました。

着工してしまうと、急にやることがなくなります。
やることがないと、今まで決めたことをゆっくり見直すゆとりができ、そうなると、まだ完成もしていないのに、「こうすれば、もっと良かったかな」なんていう、無益な考えが浮かんでしまいます・・。
家は3軒建てて、ようやく満足のいくものができるので、人生の中で3回家づくりの機会があるのが望ましい、なんていう話を聞いたことがあり、実際に、婚約中に建てた家で新婚生活を送り、子供が生まれて建て替えた2軒目で現在は暮らし、老後に最後の家を建てたいと夢見ている友達もいます。
その他、今は小さな家で暮らしていて、将来、お金持ちになったら豪邸を建てるんだ!と言っている友達も。
そういう話を聞くと、今、素敵なお家に住んでいるのに、更に将来にそんな夢があっていいなぁ・・と思います。
我が家は・・夫は自営業ではないですし、将来的に独立開業するとか副業を持つ、という予定も計画もないので、急に仕事が上り調子になって拡大され、収入が大幅に上がるということはなく、宝くじを買う習慣もないので、将来お金持ちになる可能性は皆無に等しいです。
今回が、生涯で一度きりの家づくりになるでしょう。
後は、細々と貯金して、庭に素敵なサンルームと物置小屋を建てること、いつか内装が劣化してリフォームすることになったら、今度こそ天井・壁のすべてを本漆喰にすること、くらいがささやかな夢ですね。

先週は暇なので、百貨店の催事・フランスフェアに何度も足を運んでしまいました。
暇じゃなくても、フランスフェア・英国フェア・モロッコフェアは私の大好きな催事なのです。
今年は私の好物タルトタタンにスポットが当たっているようで、タルトタタン協会推奨のパティスリーの1つ「メゾン・フキオ・フリゾ」というお店が出店して、オーナーご夫妻が実演もしつつ販売していました。
タルトタタンというキャラメリゼされたリンゴのパイ、私は好物ですが、私の周囲ではそんなに人気のあるお菓子ではないので、すぐに買えるかと思っていたら、会場内でもっとも人気があるらしく、毎日、長蛇の列(といっても、15分も待てば購入できました)。
タルトタタン風味のコンフィチュール、タルトタタンアイスクリーム、タルトタタン風味のキャラメル、といったものも販売されていました。
タルトタタンファンの私、すべて買ってみました。

タルトタタンの他にも、大きく宣伝されていた美味しそうなもの・・・トリュフ専門店のトリュフ入りキッシュや、ブリオッシュの原型と言われるカッシュ、メロンのコンフィ入りヌガ・ドゥ・トゥールなど、いろいろ買ってみました。

けど、いつも思うことですが、賞を取ったりして、大きく宣伝されていて、列に並んで購入するものより、案外、ひっそり売っているものに美味しいものがあることが多いんですね。

今年、買ったものの中で、すごく美味しくて気に入って、短い開催中にリピート購入したものは、「ピエール・オテイザ」というハム屋さんのバスク風テリーヌと、「ゴティエ」というナントのパン屋さんのガトーナンテという郷土菓子の2つです。
すごく美味しくてて、両方とも、どっしり重い濃厚な味わいなのに、いくらでも食べられてしまいます。
夫やフィフィもすごく気に入っていました。
同じようなものを、常時販売しているお店、どこかないかな?
「ピエール・オテイザ」の生ハム、「ゴティエ」はカッシュ、がそれぞれの目玉として大きく宣伝されているのですが、生ハムは美味しいけれど同じような美味しい生ハムを常時販売しているお店は他にもあるし、カッシュはパサパサしていて、そんなに美味しいとは思わず。
ついでのように、ひっそり販売されているものの方が美味しいなんて、面白いですね。

我が家は、あと10日ほどで中間立ち合いの日を迎えます。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。