FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウッドデッキについて。

マイホームの話が持ち上がった頃、「ウッドデッキは作りたいね」と、夫婦で話していました。
特別に何がしたい、というような明確な理由はないのですが、何となく雰囲気が良くて素敵なイメージを持っていたのです。
けれど、外構予算が殆どないのに、絶対にオープン外構ではなくクローズ、と決めている我が家は、DIYで頑張るか、少し余裕ができてから作るか、外構屋さんになるべく安く作ってもらうか・・具体的には決まらないままでした。

けれど、最近になって、当面デッキは作らない!ということで意見が一致しました。

理由としては、夫のイメージするウッドデッキと、私のイメージするウッドデッキが全く違ったのです。
私のイメージは屋根か日よけがついていて、柵もあるもの。
夫のイメージはデッキだけがあって屋根や柵はないもの。
夫はとにかく開放感がなければウッドデッキの意味がない、というのです。
けれど、私は雨ざらし、吹きさらしでは、すぐに劣化したり、汚れたりするし、日よけも屋根もないところなんて暑いし、まぶしいし、日焼けするし・・・。

そこで具体的に何をしたいのか、ということを初めて話し合いました。
夫は、バーベキューしたり、ビールを飲んだり、屋内だと汚れが気になる作業をしたり・・、ということで。
私は、お茶を飲んだり、朝ごはんを食べたり、くつろいだり・・、ということで。
特別なことは何も考えていないところも2人同じでした
それだったら、屋外を楽しみたい日は庭のテーブルセットでお茶したり食事したりできるし、インナーバルコニー的カフェルームもあるし。

余裕のない今、作る必要はない!ということで一致したのです。

何だかんだいって、私がそういうものをほしいと思ったのはカッコイイから!!ということなんです。
夫もおそらく同じくでしょう。
それだったら、お金を貯めて、いつか思いっきりカッコイイものを作る方がいい、ということになりました。

いつか資金が十分できる日を夢見て、いろいろ調べていると。
私はウッドデッキよりも、サンルームの方がいいな、と思いました。
明るく開放的でありながら、屋内なので、セカンドリビングのように使うこともでき、観葉植物を育てるのにも良さそう。
いつの日かこんな素敵なものを作って、夫と仲良しの老夫婦となり、静かにティータイムを楽しんだり、ウィスキーを飲んだりして、にぎやかな孫の訪問を待てたらいいな。
custom_img08.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。