FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての打ち合わせ。

契約後、初めての打ち合わせがありました。

初めて、と言っても、契約前に何度も何度も打ち合わせをしているわけなのですが。

契約して変わったこと。

いつもお話している担当のA氏の外に、これからは毎回、建築士のB氏、インテリアコーディネーターのC氏も同席される、ということでした。
同席、というより、むしろ打ち合わせの中心はA氏ではなく、B氏になりました。
A氏は・・と言えば、私たちの意向・好みがB氏に伝わっていない時に、口添えするのが主な仕事のようです。
そんな役割は、必要な時だけ出て来ていただくのでも十分なように思いましたが、A氏は私が想定していた以上に、私の好みを把握して下さっているようで、とても頼もしいです。
例えば、B氏に対して、「奥様のイメージされているニッチはこういうものです、洞窟っぽい感じです」と言って、写真まで用意していて下さったのですが、その写真は私のイメージそのもの。
夫も「A氏にはいつもいてもらわないと困るよね」とすっかりA氏を頼りにしているようです。

C氏は、インテリアに関するアドバイスをして下さるらしいのですが、今のところは、洗面やキッチンコンロなどについての希望を訊いて「探しておきます」と言うことと、バス・トイレのショールームの予約を入れてくれたのと、レンガの選び方のアドバイスだけ。
そう、いよいよ憧れのレンガをどれにするか決める、という大きな選択をするのです。
けれど、C氏が説明して下さるそれぞれのレンガの特徴は一目見れば誰でもわかることばかり・・むしろA氏の方がずっと詳しくて頼りになります。
バス・トイレについても、パンフレット以上の情報を持っているわけでもなく・・今のところ、「この方は必要なんだろうか?」と思ってしまいます・・とても真面目そうで決して悪い印象はないのですが。
おそらく、照明選びなどでは活躍して下さるのかと期待しています。

次回までに、海外に発注するものについては決定しなければなりません。
海外に発注するものというのは、まず2×6の建材。
発注してしまえば、間取りや収納の変更はほぼ不可能になります。
それからレンガ。
そして輸入キッチン。
キッチンについてはカナダ製輸入キッチンではなく、ハンセムという韓国製キッチン、または国産のタカラやヤマハ、を選ぶならば、国内に在庫があるので、もう少し先でも良いそうなので、どうするか決めなければいけません。
それから洗面台やキッチン、電話台などの造作していただく収納家具いろいろ。
フローリングやタイル、玄関ドア、室内ドア、窓、モールディングなどの飾りも輸入品では?と訊きましたが、これらは輸入品ではあるけれど、国内に在庫があるとのこと、まだ決めなくても大丈夫。

我が家にとって、重要なレンガを急に決めることになって、やや焦り気味。
こんなことならば、今までの数ヶ月の間に、それぞれのレンガで建てたお家を教えていただいて、見せてもらっておけば良かったです。
とりあえず、レンガを見て、気に入った色はタン。
タンを使って建てられたお家を教えて頂いたので、週末に外からだけ見学させていただいて、決めることになりました。
もう1色、気に入った色(グレー)のレンガがあるのですが、残念ながら、そのレンガを使って建てたお家は近隣にはないようです。
シックで素敵な色ですが、実際どんな風に仕上がるのかわからないものを選ぶのには勇気がいりますね。
けれどタンが私たちのイメージと違ったらどうしましょう。
タンとグレーの他に好きな色はありませんでした。
グレーに賭けてみるのか、或いは無難にモデルハウスと同じ色にするのか。
モデルハウスの色は決して嫌いではありません。
けれど、私の好みより、やや明るくて、重厚さに欠けるのです。
私はできることならば、明るくかわいらしい外観よりは、古めかしい洋館のような味わいある重厚な雰囲気にしたいな、と思うのです。
私は洋服やバッグ、アクセサリーなどを選ぶ時にも、色を重視しています。
好きじゃない色のものは、例え高品質であっても、デザインが美しくても好きになれません。
けれど、色がすごく好きだったら、少々、質が悪くても、デザインが好みじゃなくても、気に入っているものは沢山あります。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。