スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カウンターチェア。

とても久しぶりの更新になってしまいました。

夏の終わりに引越してきて、秋から冬、とても気持ち良く暮らすことができています。
高気密高断熱の住宅って本当にすごい!
吹き抜けになっているリビングにあるエアコン1台で、1階のLDK・和室・廊下までポカポカになり、2階の廊下もほんのり温かくて気持ちいいです。
夏のエアコンもとてもよく効きました。

まだまだ寒いけれど、日差しが明るく、庭木の新芽も膨らみ、春はもうすぐ。
庭が花や葉っぱでにぎやかになるのはとても楽しみな反面、ついに戸建て住宅の大敵・虫との戦いが始まると思うと・・怖いです。

新生活は何かともの入りですが、必要なものよりも、必要もないのに「置く場所がある」と思うといろいろなものがほしくなって、ついつい無駄遣いばかりしてしまいがち。
無駄に買ったものはさておき、引っ越した時からず~っとフィフィにせっつかれているカウンターチェアー2脚をついに購入しました。
モデルハウスのキッチンカウンターを見ながら、フィフィはカウンターに座って、おやつを食べたり朝ごはんを食べたりするのを「お店みたいで楽しそう」とずっとずっと楽しみにしていたのです。
けど、いざ暮らし始めると、ほしいものはいっぱいあるし、キッチンの真横がダイニングなので、わざわざ狭いカウンターで食べる必要もないし・・・とずっと後回しになっていました。
最近ではフィフィだけでなく、タタもお店ではテーブル席よりカウンター席に座りたがるようになったので、2人を喜ばせようと思い、子供も座りやすいように背もたれ付きで、私好みの古めかしくナチュラル感があってかわいく、ロシアや東欧っぽい雰囲気のものを・・と探したところ、うってつけのものが見つかりました。
チェコ製のオーク材で、アンティークではありませんが、アンティーク風に仕上げてあります。
座面もかわいいです。
IMG_6850.jpg

ついでにロシア製のティーセットとマトリョーシカを並べてみました。
自己満足の世界ですがかわいいです♪
IMG_6852.jpg

スポンサーサイト

クリスマスツリー

今日から12月。
暖かいのに、なんと初雪が降りました!
この辺りでは珍しいことです。
残念ながら積もるほどではなかったです。

リアルクリスマスツリーの夢は来年になってしまいましたが。
階段下にクリスマスツリーを飾りました。

せっかく戸建てに越したのだから、大きなツリーに買い替えようかな?と思っていましたが。
マンションで飾っていた古いツリーを使うことにしました。

数年前に、フィフィが百貨店のクリスマスフェアで一目惚れしてほしがって、夫が購入したヨーロッパのツリーです。
そんなに大きくはないけれど、雪がとってもキレイです。
オーナメントは去年まで使っていたオーソドックスな赤×ゴールドのものではなく、玄関ホールのシャンデリアに合わせて、紫系のものを新しく買いました。
オーナメントが変わると、ずいぶん雰囲気が変わりました。
よく見ると、私の大好きなウサギさんも一羽だけいます♪

FullSizeR (23)

Happy Halloween

10月に入り、ハロウィンの季節がやってきました。
子供の頃からおばけや魔女が大好きな私、ハロウィンが大好きです!
今年は、今まで「いいなぁ」と思いながらも、スペースがなくて買えなかったハロウィングッズをいろいろ入手して屋内も庭も飾りつけしたいと思っていましたが・・・、外構工事がまだ終わっていないのです。
なので庭の植栽は全くなし、という味気ない状況・・。
ハロウィンの飾りつけは来年までおあずけになりました。

けれど、昨日、息子のお友達が集まってハロウィンパーティーをすることになり。
マンションで飾っていた少しばかりのハロウィングッズと、近所で買ってきたハロウィンスイーツを階段周りにだけ飾ってみました。
アイアンの手すりは、ハロウィンの雰囲気に合っている上、いろんな飾りをつけやすくって良いですね♪
息子の友達6人が我が家の初めてのお客様となりました。
IMG_6009.jpg

庭で収穫した小さな柿の実もカボチャっぽいかな?と思って並べてみました。IMG_5979.jpg

おやつにハロウィンプリンの他、怪しげなチョコレートとグミも用意。
IMG_5999.jpg
グミとチョコレートはほぼ飾りかな・・と思いましたが、子供たちはハロウィンプリンよりも、この怪しいグミやチョコレートを気に入って、食べつくされておりました。
その他、お友達がそれぞれたくさんの美味しいお菓子や、怪しく楽しいハロウィンスイーツ(目玉のマシュマロ、牙のグミ、はじけるキャンディなどなど)をお土産に持ってきてくれて楽しい時間を過ごすことができました。
夫が用意したハロウィンスイーツのビンゴゲームも喜んでもらえました。

楽しくて良かったけど、お友達6人+我が家の息子2人、8人の元気な男の子が集まるとすごいです!
まだ片付けが終わってはいないので、私の部屋や寝室やロフトなどは入らないように息子に言っていたのですが、かくれんぼを始めたので、そういうわけにもいかず、散らかった私の部屋や寝室、ロフトばかりか、パントリーや階段下収納、WICまで隅々までお客様に開放するという予想外の結果になってしまいました~。
もっときれいにしておけば良かった・・と思いましたが、男の子だからいっか~と思っています。。
声がすごいので、ご近所のご迷惑になっているのでは??と心配になりましたが、庭に出てみると、声は殆ど聞こえていなくて、一安心。
高気密住宅ってすごいですね!

最近、我が家、失敗したかな・・と思うことがあります。
それはシャンデリアやペンダントライトを使いすぎた事・・。
子供たちが風船やおもちゃの剣を使って遊びたがっても、危なくて止めなければならず、「廊下でやって」と言おうにも、廊下にもシャンデリアやペンダントライトがあり、屋内でそういったことができる場所が皆無なのです。
ダウンライトだけの部屋を作ったら良かったな・・と今更ながら思います。








ミーレの食洗器のこと。

我が家の食洗器はミーレの60cmのものです。

旧宅では、マンションの標準設備だったPanasonicの45cm引き出しタイプのものをずっと使っていました。
特別な不便も感じず、愛用していたのですが。
数年前、遊びに来てくれた友達が、キッチンをリフォームする際、ミーレの食洗器に60cmフロントオープンのものにして、すごくいい、という話を聞きました。
どんな点がすごく良いのかと言えば、大容量なので1日1回しかまわさなくて済む、下洗いしなくてもピカピカになる、大きなお鍋やフライパンも入る、というようなことでした。
確かに我が家は、朝・昼・晩と炊事をする度に食洗器をまわしていて、それでも入り切らない量だったり、大きさだったりしていましたし、水でざっと流してから入れていました。
食洗器とはそういうものだと受け入れていたのです。
でも、その話を聞いて、私も引っ越す際にはミーレの食洗器にしたいと思っていました。

輸入住宅を建てる人は、海外製品が好きな人が多いので、輸入住宅では定番の商品のようです。

実際に使ってみての感想を書きたいと思います。

まず、良かった点。
やはり大容量で1日分が1回で洗えてしまうところですね。
パスタ用の大鍋や特大フライパンなども入ります!
それに確かにピカピカ、つやつやの仕上がりです。
これは食洗器の性能なのか、専用洗剤&リンスの力なのかわかりません。
ただ水洗いに関しては我が家では相変わらずしています。
残飯類が食洗器に溜まると掃除が大変そうなので・・。
フロントオープンは使いにくいですよ、と建築士さんに言われましたが、それについて不便に感じたことはないです。

逆に、残念だと思う点。
専用洗剤&リンスの販売店が限られている上、普通のものより割高なこと。
以上!だと、この間まで思っていました。
切らさないように早めにAmazonで注文すれば全く問題なし、と思っていました。
けれど、実はもう一つ困った点があることに最近、気づきました。
何と、Panasonicでは問題なく洗えていて、「食洗器不可」になっているわけでもない商品なのに、コーティングが剥げてしまうものがいくつかあるのです。
今のところ、フライパンの取っ手と本体の間のネック部分であったり、フライパンの蓋であったり・・・、何だか手にススがつくな、と思っていたら、コーティングが殆ど剥げてしまっているのです。
これは、かなり残念です・・。
あと、ミーレジャパンに何らかの質問や依頼をした場合の対応は遅いです。
ミーレの食洗器をご検討中の方、ぜひその辺りも考慮された方が良いかと思います。

タルトタタン三昧。

着工から1ヶ月経ちました。

着工してしまうと、急にやることがなくなります。
やることがないと、今まで決めたことをゆっくり見直すゆとりができ、そうなると、まだ完成もしていないのに、「こうすれば、もっと良かったかな」なんていう、無益な考えが浮かんでしまいます・・。
家は3軒建てて、ようやく満足のいくものができるので、人生の中で3回家づくりの機会があるのが望ましい、なんていう話を聞いたことがあり、実際に、婚約中に建てた家で新婚生活を送り、子供が生まれて建て替えた2軒目で現在は暮らし、老後に最後の家を建てたいと夢見ている友達もいます。
その他、今は小さな家で暮らしていて、将来、お金持ちになったら豪邸を建てるんだ!と言っている友達も。
そういう話を聞くと、今、素敵なお家に住んでいるのに、更に将来にそんな夢があっていいなぁ・・と思います。
我が家は・・夫は自営業ではないですし、将来的に独立開業するとか副業を持つ、という予定も計画もないので、急に仕事が上り調子になって拡大され、収入が大幅に上がるということはなく、宝くじを買う習慣もないので、将来お金持ちになる可能性は皆無に等しいです。
今回が、生涯で一度きりの家づくりになるでしょう。
後は、細々と貯金して、庭に素敵なサンルームと物置小屋を建てること、いつか内装が劣化してリフォームすることになったら、今度こそ天井・壁のすべてを本漆喰にすること、くらいがささやかな夢ですね。

先週は暇なので、百貨店の催事・フランスフェアに何度も足を運んでしまいました。
暇じゃなくても、フランスフェア・英国フェア・モロッコフェアは私の大好きな催事なのです。
今年は私の好物タルトタタンにスポットが当たっているようで、タルトタタン協会推奨のパティスリーの1つ「メゾン・フキオ・フリゾ」というお店が出店して、オーナーご夫妻が実演もしつつ販売していました。
タルトタタンというキャラメリゼされたリンゴのパイ、私は好物ですが、私の周囲ではそんなに人気のあるお菓子ではないので、すぐに買えるかと思っていたら、会場内でもっとも人気があるらしく、毎日、長蛇の列(といっても、15分も待てば購入できました)。
タルトタタン風味のコンフィチュール、タルトタタンアイスクリーム、タルトタタン風味のキャラメル、といったものも販売されていました。
タルトタタンファンの私、すべて買ってみました。

タルトタタンの他にも、大きく宣伝されていた美味しそうなもの・・・トリュフ専門店のトリュフ入りキッシュや、ブリオッシュの原型と言われるカッシュ、メロンのコンフィ入りヌガ・ドゥ・トゥールなど、いろいろ買ってみました。

けど、いつも思うことですが、賞を取ったりして、大きく宣伝されていて、列に並んで購入するものより、案外、ひっそり売っているものに美味しいものがあることが多いんですね。

今年、買ったものの中で、すごく美味しくて気に入って、短い開催中にリピート購入したものは、「ピエール・オテイザ」というハム屋さんのバスク風テリーヌと、「ゴティエ」というナントのパン屋さんのガトーナンテという郷土菓子の2つです。
すごく美味しくてて、両方とも、どっしり重い濃厚な味わいなのに、いくらでも食べられてしまいます。
夫やフィフィもすごく気に入っていました。
同じようなものを、常時販売しているお店、どこかないかな?
「ピエール・オテイザ」の生ハム、「ゴティエ」はカッシュ、がそれぞれの目玉として大きく宣伝されているのですが、生ハムは美味しいけれど同じような美味しい生ハムを常時販売しているお店は他にもあるし、カッシュはパサパサしていて、そんなに美味しいとは思わず。
ついでのように、ひっそり販売されているものの方が美味しいなんて、面白いですね。

我が家は、あと10日ほどで中間立ち合いの日を迎えます。




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。