FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予算について。

初めての家づくりにあたって、皆さんの素敵なブログを参考にさせていただいています。
皆さん、「予算」というものが明確にあって、その中で上手に理想や夢を実現させていらっしゃる印象を受けます。
不動産屋さんでも、ハウスメーカーでも「ご予算はおいくらくらいでお考えですか」と最初に訊かれたり、アンケート用紙に記入するようになっていたりします。

我が家では、家のお金の管理は夫の仕事。
私は毎月、生活費とお小遣いを渡されて、やりくりしています。

「家の予算はいくらで考えてる?」
夫に訊いてみました。
私としては、その予算から、土地の条件、家の広さ・仕様・・といったことを、どの程度のものが可能なのか考えたいと思っていたのです。
もちろん、予算の範囲内で、少しでも広くて素敵なお家を作りたい、という考えです。

ところが夫は「予算なんて、相場も何も知識がないのにわからない」と言うのです。
夫の考えは、まとめるとこんな感じです。
まず予算ありきではなく、自分たち家族が気持ち良く暮らすのにちょうど良い広さ、必要な設備、それから叶えたい夢や理想、といったものをまとめ、それがいくらくらいで実現するかを調べたい。
予算を決めていても、必要なものがないのでは困るし、逆に上記のものが予算よりお安くできたとしても、予算いっぱいいっぱいまで、贅を凝らしたり、広くしたりする必要はない、ということのようです。
夢や理想の部分については、かかる費用次第で取り入れるかどうか検討すればいい、なるべく菫の夢は叶えてあげたいと思っている・・ということでした。

夫婦で、考え方って、こんなに違うものなのですね。
でも、夫の考えは真っ当なのかな?と思いました。

夫は約束通り、憧れのレンガ造りで塔屋のある家、アイアンの手すりのついたサーキュラー階段も実現しようとしてくれています。
おまけに、私が憧れていながらバッサリ諦めた塗り壁の内装に関しても、かなりの範囲で取り入れてくれることになりました。
詳細が決まる中でかけるお金も決まっていきました。

けれど、時々、想像するのです。
もし、最初に、「この予算で」と決めていたら。
全く違う内容のプランも作ってもらって、比べて検討したのではないかしら?と。
具体的に言えば、我が家がオプションとしてお金をかけた部分のレンガやサーキュラー階段、塗り壁の内装を一切せず、標準のラップサイディング、ビニールクロス、普通の階段を選び、同じ金額を出したならば、少なくてもあと30坪~50坪くらい広い延床面積のお家が建てられたはずなので、ずいぶん大きな家になっただろうな、と。
もちろん、レンガやサーキュラー階段や塗り壁は憧れですが、ラップサイディングもビニールクロスも様々な質感・色のものがあるので、カッコ良くも可愛くもなるでしょうし、B社の施工例を見る限り、サーキュラーじゃなくてもカッコいい階段ばかりですからね。
大きな家って、それだけで魅力があります、私にとっては。
我が家は土地の割に小さな家を建てることになっており、お金があれば予定している延べ床面積の倍以上の広さの家を建てることが可能なので、余計にそういう考えが浮かぶのかもしれません。
実は想像するだけじゃなく、夫に訊いてみたこともあります。
夫は、「4人で暮らすのに必要以上に大きな家はいらないよ。掃除やメンテナンスも大変だし、固定資産税もかかる。それに子供たちはいずれ巣立つから、いずれは2人きりになるからね」ということでした。
夫はホントに堅実派だな・・と思います。
けど、私、2人きりになったら、今度は都会のマンション暮らしがしたいな、海外暮らしも良いな、なんて夢見たりもしていますよ。

それにしても、皆さんは、どうやってご予算、決めていらっしゃるのか気になります。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。