FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春休み。

子供たちが春休みに入りました。

4月からフィフィは小学2年生、タタは幼稚園のプリ2年目に入ります。
2人共、今まで自分たちが最下級生だったので、自分たちより小さな後輩が入ってくるのを楽しみにしている様子。

私とタタは初めてのお友達との旅行で沖縄へ行ってきました。
ママ友同士の旅行って、割と多いのかな?という印象なのですが、私は初めて。
実際、そんなに多くないのか、レンタカー屋さんでも、ホテルでもママ4人&ちっちゃい子4人の8人グループは珍しい、と言われました。
2泊3日だけど、めいっぱい楽しみたいね、と話していたけれど、2歳男児4人を連れていると、何かといろいろ時間がかかり、初日はホテルの敷地内の散歩やラウンジでお茶をしてのんびり・・という予定が、時間が押して、直接、夕食のレストランへ直行。
その後、遅くにホテルにチェックインして、子供たちを寝かしつけたら、皆で泡盛を飲もう!と買い込んだけど、皆、子供たちと一緒朝まで、眠ってしまいました。

2日目も、予定ではソーキそば専門店でランチしてから美ら海水族館へ、のはずが、美ら海水族館内で簡単にランチを済ませ。
見晴らしの良いカフェでお茶するはずが、子供たちが車内で寝ている間にコンビニでコーヒー&スイーツを買って、お茶することになったり。
ホテルに戻って、少しビーチ遊びかプール遊びをしてから夕食に出かけるはずが、その時間がなくなり、すぐに夕食に行くことになったり。

本当にバタバタの旅行でした。

けれど、皆で飛行機に乗り、車内では同じ年の友達ならではの感性で面白いものを見つけては盛り上がり、今まで食べたことのないものも友達が食べているのを見て食べられるようになったり、最終日には出発までエメラルドの海辺でお砂遊びや水遊びを楽しむことができて、素晴らしい思い出になりました。
天候にも恵まれ、子供たちが誰も怪我したり、熱を出したりしなかったことも有り難いことでした。
他のお友達も「この旅行は生涯忘れられない良い思い出になった」「大変だったけど楽しかった」「これに味をしめて第2回目も計画しよう!」という、大満足な旅行になりました。
ママ友たちと2日目の夜は、4人を寝かしつけてから、夜更けまで泡盛やオリオンビールを飲めたのも良かったです♪
スポンサーサイト

Valentine's day

今日はバレンタインデーです。

本当は手作りのお菓子を作るのが良いだろうなぁと思いながらも、最近、何かと面倒くさく感じる私。
「チョコレートケーキ作っても、まだタタは食べられないし」というのを言い訳に、今年も買って済ませることに。

どんなお菓子が良いかな?と物色している時に、少し特別感のあるチョコレートケーキを発見しました。
フランスで開催されるクープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリーという大会で、今年準優勝を取ったチョコレートケーキを限定販売するというのです。
大会で実際に作ったパティシエの駒居さんが10台限定、2月14日に受け取ることのできる人限定で販売とのこと。
申込が限定数を超えた場合は抽選販売とのことでしたが、限定数を超えなかったのか、抽選で当たったのか、無事、購入可能のご連絡をいただき、先ほど、受け取ってまいりました。

image1-6-1024x768.jpg

オ・ボール・ド・レタン(池のほとりで)という名前だそうです。
蓮の葉っぱの飴細工がとっても美しいです。
どんな味なのでしょう。
夜、皆で食べるのが楽しみです。

来年はタタも3歳。
チョコレートも解禁になることだし、新しいキッチンでチョコレートケーキ作りたいと思います!
こんなに美しいケーキはとてもとても無理だけど、かわいく作れるように頑張ります。

タタの太陽さがし。

ずいぶん、おしゃべりが上手になってきたタタ。

私の部屋にいっぱい積んである、支給予定の照明の箱を見て、「これなに?」と訊くので。
「新しいお家の照明だよ。お兄ちゃんのお部屋はお星さまの照明つけるんだよ~」と話すと。
「フィフィ、お星さま?タタもお星さま!」と言いました。
「タタちゃんは雲かお月様、どうかな?と思ってるんだけど、どうかな?」と訊くと。
「タタ、たいようがいいよ。たいよう!」と言いました。
ずいぶん、はっきり好みを主張できるようになっていて、びっくりです。

タタのために、太陽の照明、、はりきってさがしたいと思います!

我が家のクリスマス。

我が家のクリスマスは、私たちが結婚式を挙げた思い出のホテルで迎えるのが恒例です。

子供たちが生まれる前はレストラン巡りが趣味だったので、その年、一番お気に入りとなったレストランでクリスマスディナーを楽しんでいましたが、そういったレストランは子供連れではとても行けません。

フィフィが生まれる少し前に、ホテルのマタニティープランというものを利用して、ルームサービスでお食事をいただいている時に思いついたんです。
ルームサービスならば、ベビーを横で寝かせて、美味しいディナーが楽しめる!ということに。
ホテルのレストランって、そんなに美味しいイメージはありません。
特にルームサービスのメニューは期待できません。
けど、ここのホテルはルームサービスメニュー以外の、レストランメニューもお部屋に運んで下さいますし、ミシュランガイドの星を毎年、獲得しているだけあって、結構、美味しいのです。
ホテルのレストランなので、総料理長が変わる度に、盛り付けもテイストも変わるので、1人のオーナーシェフを中心としているレストランのような安定の味ではありませんが・・、今年はどんな感じかしら?と楽しみでもあります。

ホテルのロビーの飾りつけはとても美しいので、ツリーの前で子供たちの写真を撮ったりするのも楽しみです。

朝、サンタクロースからのプレゼントを発見して喜ぶ姿を撮影するのにも、散らかった我が家より都合が良く。

自分たちの家をきれいに飾り付けて、手作りの七面鳥のローストやクリスマスケーキを囲むのには憧れますが、狭くて散らかっている我が家にはホテルで過ごすクリスマスが一番。
同じ考えのご家族はずいぶん多いようで、毎年、12月の週末は、ロビーも朝食をいただくレストランも小さな子供連れ家族で賑わっています。

来年は、我が家も、このホテルのロビーのような雰囲気にしたいなぁと思ったりもしますが・・・センスもお金もない私には難しそう。
きっと来年も同じようにホテルでクリスマスを楽しむことになりそうです。
d21197-13-114979-0.jpg

初めての発表会。

土曜日の午後、フィフィの通う音楽教室の発表会がありました。

ヴァイオリンを習っているフィフィ、初めて発表会に参加しました。

フィフィ、発表会に参加できるようなレベルではないな・・というのが正直なところ、私の気持ちです。
でも先生に、「発表会は今できていることをやればいいですよ。発表会に出て人に聴いていただく、という経験はとても大事で、舞台度胸が身につくし、他の子供たちの演奏を聴いて、やる気がグッと上がる子もいます。」と言っていただき、本人も出たがっているため、短い練習曲で、参加させていただくことになりました。

まずは形から、ということで、昨春、卒園式の後の謝恩会で着た一張羅のグレーのジャケットを着せてみましたが・・・パツンパツン。
あの時はゆったりめで着ていたのに、半年余りで、ずいぶん大きくなっていたんですね。
子供の成長は早いものです。
グレーのジャケットとチェックのパンツならば・・・制服でもいいのでは??という考えが頭をよぎりましたが、制服を学校以外で着るのは確か禁止になっていたことを思い出し、新しく購入することにしました。
来秋にはタタの七五三があるので、その時にも着られるように少し大きめを。
グレー、ネイビー、ブラウン、何色にしようか迷いましたが、私の一番好きなグレーは制服とそっくりだし、ネイビーはお受験スーツのようなので、ブラウンに決定。
お店の方に、ブラウン系の蝶ネクタイ、淡いラベンダーのシャツをコーディネートしていただき、それを着せて、ヴァイオリンを構えると、見た目だけはサマになっておりました。
けど、男の子のフォーマルな洋服って、本当に制服と代わり映えがしないものばかりですね。
女の子は華やかなドレス姿で、小さな妖精たちのパーティーようです♪

発表会は皆さん、小さいのにすごく上手で、特にピアノはハイレベルなお子さんがいっぱい。
特に1人、フィフィと同じ小学1年生で、天才少女!としか思えない女の子がいて、私、ファンになってしまいました。
小さな貴婦人のような優雅な歩き方とお辞儀の仕方、ふんわりとした笑顔。
そして彼女の奏でるショパンのワルツの音色・・・天使の音楽のようでした。
世の中、こんな女の子がいるんですね♪

フィフィも初めてにしては、堂々と出てきて、頑張ったかと思います。
出来栄えはともかくとして、本人、満足しているらしく、「ママ。どうだった?上手かった?」と得意げな顔で訊いてくるので良かったです。
来年はもっと上手に弾けるといいね、フィフィ。

発表会は、私も小さなころ、ピアノの発表会で何度もお世話になったことのある懐かしい小さなホールで行われました。
総レンガ貼りの外観がカッコ良く、大好きなホールでした。
私のレンガ好きのルーツは、このホールだったのかな?と思ったりもします。
中に入るのは久しぶりでしたが、内壁もレンガ貼りで、大きなステンドグラスや、アイアンのついた扉がとても美しく重厚で・・今、見ても本当に素敵。
あぁ我が家もこんな雰囲気に少しでも近づけたい!と思いました。


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。